体力

マカの食べ方

マカとは南米ペルーの標高4000mに位置する寒暖差30℃にもなる厳しい自然環境のボンボン高原で栽培される植物です。
マカに含まれる豊富な栄養素から滋養強壮やホルモンバランスの正常化など様々な効果が得られると言われています。
ホルモンバランスの乱れからくる症状は様々で、生理不順や月経異常、女性だけにあると思われがちな更年期障害はホルモンバランスが崩れる事で男性もなる事があると言いますから、
マカから得られる効果は男女とも素晴らしいものです。

不妊で悩む夫婦がマカを摂取した事で妊娠に繋がったという例もあるほどマカのパワーは計り知れません。
しかし、マカの味は人によって感じ方は異なりますが、マカ特有の匂いと味があるので苦手な方が多いようです。
せっかく素晴らしい効果を発揮してくれるのだから無理なく毎日摂取したいものですよね。
では、マカをおいしく食べるにはどうすれば良いのでしょうか。

マカの食べ方としては、カレーやシチューに混ぜると味が気にならなかったり、お好み焼きや焼きそばに混ぜるとソースでマカの匂いが気にならなくなるようですし、
ハンバーグに入れたり、味噌汁に混ぜたりと少し香りの強いものなら普段の食事に混ぜて食べればマカの味をあまり気にする事なく食べられるようです。
マカの匂いや味が嫌いではない方は、炒めものの最後にマカをスパイス代わりにふりかけて風味を楽しむと言います。

また、ジャムに混ぜて毎朝パンと食べたり、クッキーやスポンジに混ぜたりとお菓子に混ぜてもおいしく頂けるようです。
料理やお菓子作りをあまりしないという方は飲み物に混ぜても良いでしょう。
水と飲むよりかは牛乳や豆乳と混ぜて、糖蜜を入れて飲むと飲みやすくなるかもしれません。
牛乳や豆乳と混ぜてもまだ味や匂いが気になる時はココアと混ぜるとさらに飲みやすくなります。
マカの食べ方は色々あります。
何でも続ける事が大切ですから、自分の1番好きな食べ方で無理なくおいしくマカを摂取したいですね。