体力

マカの産地ボンボン高原はどこ?

マカという植物を知っているでしょうか。
マカは豊富な栄養素を含んだ植物で、滋養強壮、勃起不全の解消、疲労回復、冷え性改善など様々な効果を発揮してくれると注目されている植物で、
サプリメントなどで手軽に摂取する事が出来ます。

また、マカを摂取する事でホルモンバランスを正常化させる効果もあると言われていますが、ホルモンバランスの乱れからくる症状は沢山あります。
生理不順や生理痛、月経異常、肌荒れやニキビ、更年期障害などもホルモンバランスが大きく関係しているのです。
ホルモンバランスの乱れからくる症状は女性には辛いものが多いように思われるかもしれませんが、ホルモンバランスの乱れからくる症状は女性だけのものではありません。
男性もホルモンバランスが乱れると体調不良が起こるだけではなく、男性の更年期障害を起こす原因となるのです。
男女ともホルモンバランスが正常化される事はそのまま心身の健康に繋がります。

マカを摂取した事で不妊で悩んでいた夫婦が妊娠したという例もあるほどマカから得られる効果は計り知れません。
少しあげただけでもこんなに沢山の効果が得られるマカという植物はどのような場所で栽培されているのでしょうか。

マカは10月から11月に種を蒔いてから約9ヶ月で成長し収穫されますが、マカを栽培した後の土地は約5年間不毛の地としてしまうほど栄養を吸収してしまうと言います。
マカは南米ペルーに位置するボンボン高原というところで栽培されています。
ボンボン高原はアンデス山脈の頂の窪んだ部分にあり、標高は4000mを超えるため酸素は薄く、日中は直射日光にさらされますが、夜は零下10℃まで気温が下がり、
日中との寒暖差が30℃を超える事もあるなどとても厳しい自然環境にあります。
このような厳しい自然環境の中でもしったり根をはって育った植物だからこそ豊富な栄養に恵まれているのかもしれませんね。
厳しい自然環境の中でも育ったマカのパワーをマカのサプリメントで実感してみてはいかがでしょうか。